さくらプラネタリウム

  • 2020.08.01 Saturday
  • 17:26

 

先日、七夕の日に保育園でプラネタリウムを鑑賞し、とても喜んでいたさくら組の子どもたち。

星に興味を持ち、図鑑を開いたり星座の絵を描いたりする姿が見られました。

 

「こすもすさんもプラネタリウム見たいって言ってたよ!」と伝えると「じゃあ作ってあげようよ!」と今度は自分たちでプラネタリウムを作ることに。みんなで話し合い、どのようなプラネタリウムを作るか考えました。

 

「段ボールに星の絵を描くのは?」

「そしたら暗いから見えないよ!」

「劇とかあったら小さい子も喜びそう!」

段ボールに入ってみて・・・

「なんか隙間から光が入ってくる!きれい!」

「穴開けたら星っぽくなるかな〜?」

「天の川はどうやってつくる?」

 

 

…自分で思い付いたことを言葉で伝え合い、どんどんイメージを固めていくことが出来ました!

 

どのような準備が必要かも考え、役割分担することに。

 

<色塗りチーム>

足や腕にも絵の具を付けながら、大きな段ボールを真っ黒に変身させてくれました。

いつも使っている筆ではなく『はけ』を使ったのでダイナミックに塗ることができました!

 

<飾りチーム>

「線引いてくれる人〜?」、「私ハサミで切るね!」と上手に役割分担をして60枚近い沢山の星を作ってくれました。

 

 

<人形劇チーム>

七夕の物語を思い出してどんな役が必要か、配役、セリフなど、ほとんど自分たちだけの力で決めることが出来ました!

始めは声が小さかったり、照れて笑ってしまったりしましたが、練習を重ねるうちに自信を持つ姿が見られました。

 

他にも看板、チケット、招待状など毎日コツコツと作り上げました。

時々意見がぶつかったり、思うようにいかないこともありましたが、そのぶつかり合いのおかげでみんなの「成功させたい!」という思いが高まっていったように感じました。

 

 

そしてついに当日…。

 

いちご、みかん、すみれ、こすもす組を順番に招待しさくらプラネタリウムが開かれました!

 

まずは持ってきてくれたチケットに受付係がスタンプをポン!!

 

そして七夕の人形劇を上演しました。

みんな緊張した表情をしていましたが、今までの練習の成果を発揮し自信を持って演じることができました。

沢山のお客さんの前で堂々とセリフを言う姿には大きな成長を感じ、グッとくるものがありました。

 

 

 

プラネタリウムの中では、星座を教えてあげたり、「きれいだね」といっしょに眺めたり…

「わ〜」という歓声が沢山上がり、さくら組の子どもたちも嬉しそうでした!

 

たくさんのクラスを招待し、長い緊張感で最後はみんなへとへと…

しかし、「疲れたけど楽しかった〜!!!」という声が沢山聞こえ、みんなの顔には達成感が溢れていました!

 

…ということで今回のプラネタリウムは大大大成功!!!!!

みんなで力を合わせればこんなに素敵なことができるんですね!

 

これからも力を合わせて色々なことに挑戦していってほしいと思います!

 

 

夏がやってきた! いちご組

  • 2020.07.23 Thursday
  • 09:36

 

先日いちご組では花火の壁面製作を行いました。

強い日差しと、外ではセミが鳴き始め、夏の訪れを感じますね!

 

トイレットペーパーの芯に切り込みを入れて、絵の具をつけてポンポンとスタンプ・・・

花火のように放射状に開いた模様がつきました。

 

 

好きな色を選んで重ねて色付けしていくと、どんどん色鮮やかな花火に!

 

夢中でスタンプしているうちに、思わず顔にも絵具がついてしまったようですね

 

色がつく様子が気になるようでじーっと見つめています

 

個性ある花火、とってもきれいですね!

あっという間にいちご組に色鮮やかな花火がたくさん上がりました^^

 

 

さて、7月1日にプール開きを行ってから約1か月が経とうとしているこの頃・・・

雨が続いていた最中、待ちに待ったプール遊びを行うことができました!

 

保育士がプール遊びの準備をしている光景を見つけると、

「プール?」と嬉しそうに尋ね、楽しみにしていた子どもたち♪

 

初めての大きなプールに少しドキドキしている姿や、「つめたーい!」と満面の笑みで水の気持ちよさを感じている姿、さっそくダイナミックに水に触れて楽しんでいる姿も見られました。

 

ペットボトルを沈めて水を入れ、持ち上げると小さな穴から水が出てくる様子に夢中!

ペットボトルシャワーを楽しんでいます。

保育士が高い位置からペットボトルシャワーを持つと、降ってくる水に目をつぶりながら「キャー!」と喜んだり、

「ゴシゴシ〜」と言って髪の毛を洗う真似をしたりするかわいらしい姿も♪

 

袋に小さな穴を開けた袋シャワーもあります。

「ボヨ〜ン」「ツンツン」と袋を触って感触もおもしろいようです。

 

そして水遊びも引き続き楽しんでいますよ!

 

まだまだ始まったばかりのプール遊び。

怪我や事故の無いよう楽しみながら、暑い日も気持ちよく過ごしていきたいと思います!

 

 

 

 

あ〜した天気にな〜あれ  〜もも組〜

  • 2020.07.18 Saturday
  • 08:47

7月に入ってすっかり雨続きですね。

去年の梅雨時期はまだまだ生まれたばかり、又はまだお母さんのお腹の中に居たもも組の子ども達。

シトシト、ザーザー、ジメジメの梅雨は初めての経験。

急に激しく降る雨の音に思わず窓の外をじーっと見つめる姿もありました。

 

そんな雨の日のもも組の子ども達の様子をお伝えします。

保育室では、この日はお花紙遊びをしました。

ふわふわ舞う色とりどりのお花紙を見て楽しんだり、握ってクシャクシャと丸めたり、ビリビリとちぎって楽しんでいました。

このあとカップに入れて食べる真似をする子もいましたよ♥

 

サンルームでは、トンネルをくぐってサークルの周りをお散歩です。

歩いて行く子、伝い歩きで行く子、はいはいで行く子。みんな行き止まりのないお散歩道を楽しんでいます。

「行ってきま〜す!」と聞こえてきそうでしょ?

 

とても蒸し暑いその日は、ウッドデッキで初めての指絵の具です。

小麦粉と片栗粉で作ったトロトロの絵の具です。色は食紅を使ってつけました。

 

これはなんだろう?最初はそーっと触ってみます。

 

トロトロ、ぬるぬる…おもしろいな(^-^)

 

あらあら、手だけでなく腕にも足にも着いちゃいましたね。

このあと沐浴槽で温水シャワーをしてサッパリしましたよ。

 

湿度の高いこの時期はシャボン玉には最適です。

なかなか壊れないシャボン玉を嬉しそうに目で追ったり、触ろうと手を伸ばして楽しんでいます。

 

晴れたらここでプール遊びをしましょうね。

明日天気にな〜あれ!

 

 

雨の日の過ごし方 みかん組

  • 2020.07.11 Saturday
  • 13:18

今年は去年より長期的な大雨が続いていますね

バケツをひっくり返したような激しい雨の日も…

7月に入りプール開きは行いましたが、

なかなかプールに入れない日々が続いていますね

園庭にも出れないし、雨の日ってどんな遊びを

してるんだろう?

 

 

そんな雨の一日をみかん組の子どもたちがどう

過ごしているかを紹介していきます!

雨の日のお家での過ごし方の参考の1つになれば

嬉しいです

 

1つ目は汽車のおもちゃ

なかなか繋げるのは難しく、「ここ繋がらないよー」

と苦戦する姿も…
そんな時は、「こうやってやるんだよ」と

お友だちの助けの声も聞こえます。

協力し合いながらレールを繋げ楽しんでいますよ

 

 

2つ目は粘土

丸めたり、潰したり、伸ばしたり、切ったり…

最近は自分たちで蛇も作れるようになりました

型抜きも人気で星形にくり抜くとどこからか

「きらきら星」の歌も聴こえてきます

クッキーの様に型抜きをするのが難しい子は

詰め込んで形を作っていました

 

 

3つ目はおままごと

この日はピクニックごっこが繰り広げられていました

パーティーやお医者さんごっこも人気ですよ

 

 

4つ目はちぎり絵

花紙を使ってちぎり絵をしました

指先を使って花紙を裂いていきます

細くちぎるのもお手の物!

 

ちぎった紙を今度はデンプン糊で

貼り付けていきます

デンプン糊は使う分量だけ牛乳パック

など別の容器に移しておくと便利ですよ

 

かわいいさかなや花火が完成しました

 

今週は1週間まるっと雨でしたね

他にも、ボールやシール貼り、サーキットで

楽しんだりもしています

いっぱい遊んでジメジメ湿気も

吹き飛ばしていきましょう♪

 

 

ついに...完成!!

  • 2020.07.05 Sunday
  • 10:19

 

 

 

ついにさくら・こすもす組の子どもたちが作った梅ジュースが完成しました!

毎日頑張って容器を振ってくれた子どもたち。

おいしくできているかな〜?

すぐに飲みたいところですが...

まずはジュースを容器から鍋に移します。

 

鍋いっぱいのジュースができたね。

煮沸殺菌するからもう少し待っててね。

 

次に残った梅も取り出します。

エキスがジュースにたくさん出てしわしわの梅になってるね。

 

 

 

この梅も食べることができます。

どんな風に変身するか楽しみにしててね!

 

 

 

そして...待ちにまった梅ジュース!

どんな味がするんだろう?

 

 

 

「いただきまーす」

 

「おいしい〜♥」「最高!」

 

 

 

あっという間に飲み終わって、おかわりする子も。

 

 

 

 

 

残った梅は【梅ジャム】にして梅ジャムサンドとしておやつに食べました。

 

 

 

梅には疲労回復効果があるのでこれからの季節にぴったりですね。

梅ジュースで暑い夏を乗り切ろう!

 

 

 

梅ジュース作り さくら・こすもす

  • 2020.06.27 Saturday
  • 10:02

先週、調理の先生と一緒に梅ジュースを作りました。

クッキングの始めに『梅の1年』についての話を聞きました。

梅がどうやってできるのか興味津々…!

梅ジュースに使われる梅は青梅ということも知りました。

みんな真剣に話を聞いていました。

 

 

そして実物の梅を観察!

「固いね!」「なんかいい匂いする」と触ったり、匂いを嗅いだりしていました。

 

 

最初は梅のへたを取りをしました。

竹串を使って1人で簡単に取れました。

ボウルの中にあった梅があっという間になくなっていました!

 

 

次は、梅の水分をキッチンペーパーで拭きとりました。

1つひとつ丁寧に拭いていました。

思っていたよりも梅の周りに水分がついていたのでびっくりです!

 

 

その次は梅に竹串で穴を開けました。

「10個開けるといいよ」と調理の先生に教えてもらい、「1・2・3・4・5・6…」と数を数えながら開けていました。

「11も穴開けちゃった!!」と心配そうに言う子もいたのですが、少し多めに開けても大丈夫ということを知り「よかった〜!!」と安心していた場面も…慎重に穴を開けていました。

 

 

 

そして、穴を開け終えた梅は容器の中へ!

梅・氷砂糖・梅・氷砂糖の順で容器に入れました。

「おいしく〜れ!」と子どもたちの思いもたっぷり入った梅ジュースの準備が終わりました!

 

 

 

クッキングの次の日の朝‥‥

「すごい!!ジュースができてる!!」氷砂糖が溶け、梅のエキスが少し出ていているのを発見していました。

梅ジュースを混ぜる梅当番もでき、毎朝10回ずつ混ぜています!

 

「どんな味なんだろ〜!」と楽しみにしている子どもたち。

梅ジュースの完成が待ち遠しいですね!!

 

 

みんなに会えてうれしいな♪〜いちご組〜

  • 2020.06.18 Thursday
  • 17:07

夏のような暑さを感じられるようになりましたね。

 

4.5月の自粛期間が終わり、6月。

月初めは久しぶりの登園に泣けてしまう子もいましたが、

3週間が経とうとする今日この頃、、、

朝の受け入れからお迎えの時間まで、たくさん笑顔が見られるようになり

子どもたち同士の関りも多く見られるようになりました!

 

朝、泣けてしまう子の傍に行き頭をなでなでしてくれたり、

玩具を「どうぞ」してくれたり、、、優しさがいっぱいです。

 

みんな揃って嬉しいね♪

 

5月の終わりごろから園庭で水を触ったり、

氷に触れて楽しみました。

 

 

 

小さい手のひらサイズの氷を握って、溶けていく様子を

不思議そうに見つめる子どもたち。

 

「つめた!!」「なくなっちゃた!」と、声が聞こえてきました。

氷を顔にあててみたり、上からポトンと落としてみたり、、、

とっても楽しむことができました!

 

6月4日からは水遊びがはじまりました。

一人ひとりが好きな玩具を手にとり、思い思いに遊んでいます。

 

人気な玩具の一つにソースの容器があります。

 

 

蓋を開けて、お水を入れ、蓋をしめることも

最初は保育士に「手伝って!」と持ってきていましたが、

一度一緒にやると、やり方を覚え一人でできるようになりました!

 

 

 

「こぼさないように、、、」

ソース容器からカップへ水を移しかえていますね!

 

もう一つはジョーロです。

 

 

低月齢の子から高月齢の子どもたちまで楽しめる玩具です。

さくら組のお友だちが野菜の苗に水をあげる姿を見ていた子どもたち。

しっかり見ていた分、水の汲み方、水の流し方はすぐに理解し、楽しんでいました。

 

 

流しながら「ジャー」と声を出し、流れていく水に大喜びの子どもたちです。

 

玩具がなくても手で水を叩いたり、流れてくる水を触ったりするだけでも

十分に楽しめます!

 

 

これから、色水をしたり、泡水をしたり、、、

まだまだ楽しみがたくさん待っています!

子どもたちと存分に水遊びを楽しんでいこうと思います^^

 

水遊び!もも組

  • 2020.06.13 Saturday
  • 14:57

梅雨入りしてじめじめとした蒸し暑い日が続くようになりましたね。

 

保育園では、6月に入ってから水遊びが始まりました。

もも組はウッドデッキでタライや洗面器に浅く水を張って水遊びをしています。

0歳クラスのもも組さんにとって、初めての水遊び♪

 

水遊びの準備を始めると子どもたちはそわそわ…

着替えもして準備OK!

 

ウッドデッキに出てみると見たことない水遊びセットが!

そぉ〜っと水にタッチ♪

 

冷た〜い!気持ちいい〜!

あっという間にみんな水遊びが大好きになりました♪

 

カップやお椀、じょうろなど様々な玩具を使って思い思いに楽しんでいます。

あれれ?

水をすくったはずなのに…お水がないよ?

下からこぼれてる?

 

じゃ〜と上から落ちてくる水を掴みたい!!

んんん〜難しいよ〜!

いつか掴めそうですね^^

 

水を食紅で薄めた色水でも遊びました。

初めて見るカラフルな水に、なんだろうと不思議そうな子や

日の光に当たってキラキラ光るキレイな水に目を輝かせる子など反応は様々でした!

 

 

曇り空や雨が降りそうな天気の時は氷遊びを楽しみました。

触ってみると、きゃ〜冷た〜い!!

最初は水より冷たい氷に、何ともいえないこの表情…。

 

ぎゅっと握れるサイズの氷を慎重におわんからおわんへ移し替えて遊んだり

握ってもつるんと滑って手からこぼれてしまう氷を追いかけたりと

氷で遊ぶときは子どもたちのお顔はとても真剣です。

 

しばらく遊んでいるとさっきまで遊んでいたはずの氷が…

あれ?

どこに消えちゃった??

さっきまで氷が入っていたはずのおわんをひっくり返しても氷がない?!

溶けてなくなってしまったことをしきりに不思議がっていました。

 

梅雨の時期になって雨が降る日や雨が降りそうな日は水遊びをすることはできませんが、

汗をかいた時には着替えをしたり温かいシャワーを浴びてジメジメした日も快適に過ごせるようにしています。

 

ジメジメ天気も元気いっぱい遊んで楽しく過ごそう!

 

虫歯予防デー

  • 2020.06.05 Friday
  • 15:27

昨日、6月4日は虫歯予防デー。保育園には歯医者さんが来てくれて、歯科健診を行いました。

0歳児クラスから年長児クラスの子どもたちみんなが健診を受けました。

0歳児クラスは初めての歯科健診…怖くて泣けちゃいましたが、頑張りました!!

 

幼児クラスの子どもたちは、「全然怖くない!!」とかっこいい姿を見せてくれました。

健診を受ける前と後に「おねがいします」「ありがとうございました」も言えました。

 

また、すみれ組では、歯磨きに興味が持てるよう、カバさんの歯磨き製作を行いました。

まずは、カバさんの大きな口に歯をつけてあげようと、白いビニールテープをペタペタ貼っていきます。

「カバさんの口大きいね!」「たくさん歯をつけてあげる!」とそれぞれ思い思いにシール貼りを楽しみました。

カバさんに歯をつけたら、次は目と鼻を描いていきます。

「カバさんの鼻は2つあるんだよね?!」「優しい目にしてあげるの!」と自分の中でカバさんのイメージを持って描いていました。

カバさんが完成したら、歯ブラシを使って歯磨きをしてあげました。

「虫歯にならないようにちゃんと歯磨きしてあげる!」「綺麗になってきた〜!」と上手に歯磨きする子どもたちでした。

 

6月4日からいよいよすみれ組でも給食後の歯磨きが始まります。

歯磨きを始める前に、歯磨きの大切さや歯磨きの仕方について子どもたちと一緒に考えました。

 

そして、給食の時間…。給食を食べて「ごちそうさまでした」をした後に歯磨き。

「1,2,3,4,5,6,7,8,9,10」と数を数えながら上の歯も下の歯も磨きます。

最後は「イー」の口をして前の歯もしっかりと磨いていましたよ。

初めての歯磨きでしたが、みんなとっても上手でした!!

 

 

これからも給食後の歯磨きやおやつ後のうがいをしっかりとして、歯をきれいにしようね☆

 

早くみんなに会いたいよ〜!

  • 2020.05.29 Friday
  • 10:00

長かった自粛期間も5月末で一旦終了します。

登園自粛の協力ありがとうございました。

少しずつ以前のような日常が戻りつつあり、ホッとした気持ちになる今日この頃です。

 

しかし、今後第2波が…という話も耳にします。自粛期間が終了したからと言って油断せず、衛生管理などしつかりと行っていきたいと思います。

保護者の皆様にもご協力いただく事が出てくることもあるかと思いますが、ご理解頂きますようお願いいたします。

 

 

 

さて、今回はみんなが揃って元気に過ごせる日を心持ちにしている保育園の様子をお知らせします。

 

こちらは乳児園庭の花壇とプランター

沢山の夏野菜の苗が入りました

 

さくら組のお当番さんが、毎日水やりをしてくれています

「大きくな〜れ」

 

 

 

こちらは、シャボン玉をしているみかん組の横を通った、もも組の運転手。

「何してるの〜?」「シャボン玉だよ〜!」

もも組さんの方に向けて優しく「ふ〜」っと吹いて見せてくれました。

 

こういった異年齢の、自然な関わりも沢山見られます ほのぼの‥♧

 

 

いちご組は、散歩から帰ってきましたよ!

「お〜い!!」

 

そして幼児さんの部屋に行ってみると…

おっ、揃って筋トレ中

 

う〜ん。気合が入った表情ですね

 

ストローを二つ組み合わせた、鉄棒。

こうして両手で持ちます。

そして、指先を使って外側にくるくる回すと‥

 

それっ!

 

う”〜〜ん〜〜

 

よっっっと

 

ふ〜〜 大成功!

 

ストローの曲がる部分をうまく使った仕組みになっています!

逆上がりの練習を頑張っているさくら組さん。この、手作りおもちゃでイメージトレーニング!

 

 

 

 

 

そして屋上

 

先生たちが何かしていますよ。

 

もうすぐやってくる夏のために準備が始まりました。今は、何もないこのスペースに間も無くプールが設置されます。ワクワク♪

 

 

そして、5月の中旬に保育園にアゲハの幼虫がやってきました。葉っぱをもりもり食べてあっという間に青虫に進化!

みかんの葉っぱを、もりもり食べてさらに成長中!

(アゲハの幼虫の食料は、みかんなどの柑橘系の葉っぱ。よく似ているキアゲハの幼虫の食料は、にんじんなどのセリ科の葉っぱ。アゲハの幼虫に、にんじんの葉っぱを与え続けると餓死してしまうそうです…驚)

 

下側の葉っぱにいる黒いのが幼虫

進化して青虫になりました。

 

サナギになる準備を始めました…

 

そしてサナギに!

 

こちらは、キアゲハのサナギ

 

もうすぐ蝶々になるかな?! 

 

 

 

ん??

 

じゃじゃん!!

 

さくら・こすもす組の製作コーナーで6月に作れる、セロハン眼鏡とセロハン虫眼鏡!

明日から6月!楽しいこといっぱい!待ってるよ〜!

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM